研究協議会総会 
東 京 大 会



第33回研究協議会並びに総会期間中の服装について(お願い)

 本大会期間中の服装につきまして、環境を考える意味から、上着・ネクタイを着用しない軽装でのご参加をお願いしたいと考えております。
 決して強制するものではありませんが、参加される会員の皆様におかれましては、
「クールビズ」での実施について、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

1 目  的 全国公立高等学校、中等教育学校、特別支援学校及び高等専門学校の事務長の職務について研究し、都道府県市並びに会員相互の情報交換を行い、学校の管理運営を円滑にするため協議する。併せて、会員の研鑽と資質の向上を図り、もって学校教育の進展に寄与することを目的とする。
2 期  日 平成21年8月20日(木)
地区代表者会・理事会・開会式・文部科学省講話・研究協議会(第1日目)
平成21年8月21日(金)
総会・研究協議会(第2日目)・記念講演・閉会式
3 主  催 全国公立学校事務長会
4 後  援 文部科学省(予定)
東京都教育委員会(予定)
全国都道府県教育委員会連合会
5 会  場 『文京シビックセンター(ホール)』
東京都文京区春日一丁目16番21号
〔交通機関〕
JR「総武線」 『水道橋駅』下車 徒歩10分
地下鉄東京メトロ「丸ノ内線」「南北線」 『後楽園駅』下車 徒歩1分
都営地下鉄「三田線」「大江戸線」 『春日駅』下車 徒歩1分

(文京シビックホール案内図)
6 活動内容
(1) 文部科学省講話
(2) 研究協議
  ○研究発表 「学校徴収金及び団体徴収金の会計処理システム化の検討(仮題)」
           (大阪府立学校事務長会)
  ○研究発表 「公立学校の特色作りにおける事務長の関与について
           -教育機関(公立学校)と民間(教育等)事業者との連携状況-(仮題)」
           (本部研究部)
  ・本部活動報告(企画部・調査部・研究部)
(3) 記念講演
  ・演題 「アイデアの発見」
  ・講師  作家 阿刀田 高 氏(予定)

    講師 (阿刀田 高 氏) プロフィール


作家、(財)文字・活字文化推進機構副会長、日本ペンクラブ会長
直木賞選考委員。

1935113日東京生まれ。早稲田大学文学部仏文科卒業後、国立国会図書館に勤務後は軽妙なコラムニストとして活躍、1979年『来訪者』では日本推理作家協会賞、短編集『ナポレオン狂』(1979年刊)で直木賞を受賞。近年は『朱い旅』『怪談』などの長編、『獅子王アレクサンドロス』などのヨーロッパ古代史を題材とした歴史小説にも筆をふるっている。1995年『新トロイア物語』で吉川英治文学賞受賞。近著に『街のアラベスク』(新潮社)、『やさしいダンテ<神曲>』(角川書店)、『阿刀田高傑作短篇集』(集英社文庫)など。
7 日程(予定)
8 その他
  (1)参加費   2,000円
  (2)資料費   3,000円 ※「事務長の職務(平成21年度版)」
◎詳細は平成21年4月上旬までに各会員あてに正式な「ごあんない」をお届けします。
2008の研究協議会総会
2007の研究協議会総会
2006の研究協議会総会
2005の研究協議会総会
2004の研究協議会総会
戻る
Copyright 2002-2006 National public school office manager meeting, All Rights Reserved